ジョグDX(SA39J)FP4-50クラス仕様解説

SA39Jジョグ FP4-50クラス車両データ

FP4-50クラスのほぼ90%以上がヤマハ車両であり

関東勢の中では抜群の速さを誇るサーキット秋ヶ瀬をホームとする深山選手のジョグを解説

深山選手の車両はSA39JのジョグDXという車体になります

同じSA39JのジョグZRとの違いとは

リアスポイラーの有無以外ではブレーキキャリパーの色が赤か黒かの違いが外観の大きな違い

厳密にいうとフロントフォークのインナーパーツが違いサスペンションのフィーリングが違います

大半の方がインナーパーツをZR仕様に入れ替えており深山選手も例に漏れず交換済みです

DXとドラムブレーキ車のフロントフォークを0円で同等にする方法

フロントフォークを分解しシートパイプを取り出す

シートパイプの上側の穴をエポキシパテで埋めてしまいましょう(ZRは穴が無い)

フォークスプリングのバネの硬さが違うので10~15mmの厚みのカラーなどをバネの上に入れてください

これでZRフロントフォークと同等になります♪お試しください

仕様解説
サブコン

点火時期変更可能モデル

マフラー

ウインドジャマーズ

エンジンオイル

夏場0w-30 冬場0W-20

プラグ

イリジウム8番

サスペンション

フロント ZR仕様 フォークオイル#15番 600mm

リア 265mm

ブレーキパッド&シュー 前後純正

タイヤ

前後 3.50-10

駆動系

プーリー 3XG

プーリーボス ノーマル+シム1.5mm

ローラー 15g前後 最高回転11000回転

ドライブフェイス 3AA

トルクカム 3AA

クラッチ 2stジョグZR(3GF)

センタースプリング 2stジョグZR

クラッチスプリング 50W

その他

ラップ計測器 タコメーター

深山選手からアドバイス

深山選手はhttp://www.battle.co.jp/race/2003/tukuba/r1/tc50.htmこんなレースをしてた人です

他にも筑波サーキット1000のSP12クラスシリーズチャンピオンを3回

ミニバイクレース界ではなかなかの有名レジェンドライダーなんですが

どうしてスクーターを???

 

前々から乗ってみたかったスクーターに乗ってみたら面白すぎてドハマリしちゃいました(笑)

スクーターの駆動系は宇宙

初めて触った時にはチンプンカンプンでしたが触れば触るほど面白くて

今ではスクーターの駆動系に始まりスクーター自体にドハマリしてます(笑)

もっと早くから乗っていれば良かったと思うくらいです

これからの時代はスクーターですよ(笑)

あっ!アドバイスですね(笑)

オイル変更をしただけでもエンジンの吹け上りが変わりウエイトローラーの重さを変更しないといけません

タコメーターは必ず装着して回転数は常にチェックしてくださいね!